アロマティシアとは

アロマティシアの石鹸誕生秘話

自然派&無添加石鹸AROMATICIA(アロマティシア)オーナーのAYAMIです。
石鹸のレシピを考案し、石鹸を通してナチュラルで健康的な生活を提案しています。
今日は、ニキビと乾燥に悩んだ学生時代と、アロマティシアを始めるまでの秘話をお話ししたいと思います。

ニキビと乾燥に悩んでいた学生時代

頑固なニキビと肌の乾燥に悩んでいた学生時代。
どうにかして治したいと思い、色々な化粧品を試しました。
当時は高いものが良いものだと思っていて、海外ブランドの化粧品をたくさん使いましたが、
肌は私の想いとはうらはらにどんどん悪化するばかり。

ちょうどその頃、化粧水や石鹸が手作りできることを知りました。
自分の肌の調子やその時の気分に合わせて、成分や香料を自由に配合するのが楽しく、
「ままごと」のような感覚で化粧品をすべて手作りする毎日が始まります。

肌がきれいになった手作り化粧品

手作り化粧品を使い続けること1ヶ月。徐々にニキビが小さくなってきて、
肌がみるみるうちにきれいになってきました。
さらに続けること1か月、あんなに長期間悩んでいた肌トラブルが、
とても簡単なお肌のケアであっさりと治ってしまいました。

食事でも、外食を続けると口内炎ができたり胃腸の調子が悪くなることはありませんか。
肌も同じで、保存料や化学成分が多く含まれた化粧品を使い続けると、
肌本来の働きが鈍くなってしまうように感じました。
この経験が大きなきっかけとなり、手作り化粧品を本格的に研究するようになります。

お肌がよみがえる石鹸と評判に

手作り化粧品の中でも特に効果が大きいと思ったのは石鹸でした。
手作り石鹸は、市販品では味わったことのないような使用感と効果感で、
砂漠のようだったお肌が数か月でベルベットのように生まれ変わりました。
さっぱり落ちるのにしっとり潤い、あんなに面倒くさかったメイク落としや洗顔の時間が、
楽しい時間になりました。

肌トラブルに悩む友人たちにもこの石鹸をプレゼントすると、
肌の調子が良くなったと大好評。
「色々な石鹸を試したけれど、香りが良く、泡立ちがあり、しっとりする石鹸は初めて。
お肌が赤ちゃんのようによみがえりました!」と大変喜ばれました。
いつからか知人を介して石鹸の噂が広まり、
「その石鹸を売ってください」という声が届くようになります。

石鹸・無添加・アロマの心地よさを一人でも多くの方に伝えたい

こうして2011年、インターネットショップ『自然派&無添加石鹸AROMATICIA(アロマティシア)』が
オープンしました。
また、設立当初よりワークショップやイベント、百貨店での販売なども行っています。
石鹸・無添加・アロマの心地よさを一人でも多くの方に知っていただければと思っています。

私はこの石鹸のおかげでお肌がきれいになり、明るい気分で毎日を過ごすことができました。
同じようにお肌の悩みを抱えている方たちが、石鹸で明るい笑顔になれますように。
アロマの香りでいつもより少しだけ素敵な時間を過ごすことができますように。
アロマティシアの石鹸を通して、そのお手伝いができれば、私はとても幸せです。

アロマティシアの石鹸の特徴

オリーブオイルやはちみつなど「食べられる材料」を使った優しい石鹸です

直接肌に触れるものだから、アロマティシアの石鹸は「食べられる材料」を主原料に作られています。
オリーブオイル、はちみつ、ハーブなどはすべて食用グレードのもの。

このような材料でできたおいしそうな石鹸素地だから、
保存料・発泡剤などは一切無添加。
天然素材でできた栄養たっぷりの石鹸をどうぞお楽しみください。

厳選された天然のアロマオイルを使ったうっとりするような香りの石鹸です

厳選された材料のみを使用したこだわりの石鹸素地に
植物から採れた精油(エッセンシャルオイル)をふんだんに配合しました。

同じ種類の精油でも、時期や産地や鮮度によって大きく香りが異なります。
その時、最も上質な香りがするものを、安心安全のルートで買い求めています。
一部の精油は、直接、海外にある工場に出向いて現地で購入しています。

泡立つのにしっとりすべすべになるクリームのようなとろける泡の石鹸です

無添加石鹸は大好きだけど、泡立ちにくい。
石鹸で頭を洗っていても、泡立たずに翌日かゆくなってしまうのが悩みでした。

アロマティシアでは、無添加石鹸のしっとり感とすべすべ感はそのままに、
独自の処方でクリーミーな泡立ちを実現。
もちろん発泡剤は入れていません。
泡立てネットを使わずに、最後まで豊かな泡立ちを楽しむことができます。

石垣島の工房紹介

石垣島の工房で2か月以上かけて手作りしています

アロマティシアの石鹸は、緑豊かな石垣島にある
薬事法認可の小さな工房で作られています。

良質な石鹸を作るため、伝統的な製法で2か月以上の月日をかけて、
ひとつひとつ心を込めて職人たちが手作りしています。

厳しい安全基準と温度管理を経て丁寧に作られた石鹸は、
きれいにラッピングされて、皆様の元に旅立ちます。
ひとつずつ形が違うのも、手作りならではの個性です。

また、工房では、知的障害を持った人からオイルを購入したり、
月桃を植樹することによりサンゴを保護する活動を行っています。
アロマティシアの石鹸の売上の一部も、このような活動に使われています。

お客様だけでなく、石鹸作りに関わった人たちも
幸せになっていただければという想いをこめて、
ひとつひとつの石鹸を世に送り出しています。

無添加石鹸の作り方

    アロマティシアの石鹸は、職人たちの手でひとつひとつ丁寧に作られています。
    どのように作られているのか、見ていきましょう。

  1. 苛性ソーダの量を慎重に測ります。お菓子と同じで、正確に重さを測らないと、上手にできません。

  2. あらかじめ測っておいた水の入った大鍋に、苛性ソーダをゆっくりと入れます。

  3. 42度前後になるように苛性ソーダ水の入った大鍋を冷却していきます。

  4. ボタニカルオイルをすべてブレンドし、こちらも42度前後になるように調整しておきます。

  5. ボタニカルオイルと苛性ソーダ水の温度が揃ったら、ボタニカルオイルと苛性ソーダ水を混ぜます。

  6. とろっとしたクリームのような状態になるまで、ブレンダ―を使って30分程度、よく混ぜ合わせます。

  7. 30分後、香りや色合いをつけるために、エッセンシャルオイルや植物エキス、ハーブなどを入れます。

  8. さらによく混ぜ合わせれば、石鹸の生地のできあがりです。人肌程度に温かい状態です。

  9. 石鹸の生地を、細かい目のざるで濾して、よりなめらかな生地にします。

  10. 型を用意して、ひとつひとつ丁寧に流し入れていきます。

  11. このまま24時間置き、とろっとした生地が、石鹸のように固まるのを待ちます。

  12. 24時間後、固まったことを確認して、型から抜きます。まだ押すと形が残るような柔らかさです。

  13. 規定の大きさに、ピアノ線を使ってカットしていきます。

  14. カットされた石鹸は、ひとつひとつ空間ができるように、網目の乾燥用ケースに並べていきます。

  15. この状態で、2か月以上熟成させます。乾燥室は通年で22度に保たれています。

  16. 2か月後、しっかり熟成されていることを確かめたら、包装をして、商品検査をして出荷します。

石垣島から東京までは、台風が来たり天候が悪いと欠航することも多いので、きちんと期日までに届くか
いつもドキドキします。無事届いたら、最後の商品チェックをして、皆様の元にお届けします。

Q&A

よくある質問

アロマティシアの石鹸の認可や成分について

  • 薬事法は取っていますか

    はい。 アロマティシアの石鹸は、石垣島にある薬事法認可工場で作られている「化粧品」区分の石鹸です。 石鹸には他に「雑貨」区分のものがあり、台所洗剤としてなどお肌以外の用途で使われることが法律で定められています。 「化粧品」区分の石鹸は、安心してお肌や髪に使うことができます。

  • 食べることはできますか

    いいえ。 オイルなどの主原料は「食べられる材料」を使っていますが、飲用することができない精油(エッセンシャルオイル)などが入っています。 誤って食べてしまった場合は、すぐに吐き出し、医師の診断を受けてください。

  • 苛性ソーダは入っていますか

    はい。 現在市場に出回っているどの石鹸にも、固形石鹸は苛性ソーダ、液体せっけんは苛性カリが入っています。 苛性ソーダは劇物に指定されているので、「苛性ソーダが入っていない石鹸が欲しい」という声もちらほら聞こえてきます。 しかし、苛性ソーダを配合しなければ、石鹸は作ることができません。 一部の苛性ソーダが入っていないと謳っている石鹸は、前述の苛性カリが入っているか、 「石鹸素地(あらかじめ苛性ソーダを使って作った無香料無添加の石鹸)にアロマオイルなどを混ぜて固めるだけで石鹸が作れる手作りキット」が多いようです。 アロマティシアの苛性ソーダは、天然の塩と水を分解して作ったものを使用しています。 オリーブオイルなどの油に苛性ソーダを入れて、脂肪酸ナトリウム(石鹸)とグリセリンを取り出します。 最終的に苛性ソーダは化学反応によって消失するので、肌への影響はまったくありません。 実際に苛性ソーダは私たちの身のまわりのものに多く使われています。 紙、繊維のレーヨンなどは苛性ソーダを用いて作ります。 また食品添加物としても認可されており、オリーブの渋抜きやプレッツェル作りには欠かせないものです。 苛性ソーダが危険だと言われるのは、「扱いに慣れていない一般の方が取り扱うことが危険」という意味で、 「配合されることが危険」という意味ではありません。

  • 泡立ちの良い石鹸は、発泡剤を使っていると聞きましたが

    市販の石鹸の一部の商品には、発泡剤を使って泡立ちを良くしているものも出回っています。 発泡剤は、材料費を安く抑える目的や、泡立ちやすくして石鹸の質感を向上させる目的で使われています。 アロマティシアの石鹸は、発泡剤を一切使用しておらず、独自の調合でクリームのような泡立ちを実現させています。

  • 泡立ちの良い石鹸は、肌への刺激が強いと聞きましたが

    市販の石鹸の一部の商品は、泡立ちを良くするために、肌への刺激が強いオイルをたくさん使っているかもしれません。 アロマティシアの石鹸は、肌への刺激が弱いオイルを選び、独自の調合で泡立ちを良くしています。

アロマティシアの石鹸の使い方について

  • 顔用ですか、全身用ですか

    アロマティシアの石鹸は、顔にはもちろん、全身にも使うことができます。 また、軽いメイクをきれいに落とすことができます。 男性なら、髭剃りをする時にシェービングフォームの代わりとしてもご使用いただけます。

  • 髪も洗えますか

    はい。 髪を洗う場合は、濡れた髪に直接石鹸を付けてください。頭皮をマッサージしながら、よく泡立てます。 しっかり流した後、気になれば市販のトリートメントをしてください。髪がしっとりまとまります。

  • 泡立てネットは使った方が良いですか

    いいえ。 泡立てネットを使うと、石鹸が多く削れて減りが早くなります。 アロマティシアの石鹸は、泡立てネットなしで使っても充分泡が立ちます。 手で泡立てて、そのまま素手で顔や全身を洗うことをおすすめします。 また、アロマティシアから発売されているこんにゃくスポンジを使って泡立てると、 お肌がツルツルになりおすすめです。

  • 保管方法について教えてください

    アロマティシアの石鹸は、使い終わった後に充分に水分を切って、水切りのある石鹸置きに保管してください。 湿度の少ないところに置いて、なるべく乾燥させながら使うと、長くお使いいただけます。 また、直射日光の当たらない場所で保管してください。 一部の成分は日光に当たると脱色したり、傷みが早くなります。

  • 石鹸1個はどのくらいの期間で使い終わりますか

    一人で洗顔に使用する場合、平均して4か月程度使うことができます。 それより前に溶けてしまう場合は、水切りのある石鹸置きに保管しているか、 風呂場などを避け湿気の低い場所に置いているか、 使い終わった後にしっかり水分が切れているかをお確かめください。

  • 未開封の状態でどのくらいの期間持ちますか

    冷暗所に保管した場合、2~3年程度持ちますが、保存料を入れていないため、なるべく早めにお使いください。 精油(エッセンシャルオイル)は時間とともに揮発して香りが薄くなり、オイルは徐々に酸化します。 厳選された素材を使用しているので、新鮮なうちにご使用いただくことをおすすめします。

  • どのくらい使い続ければよいですか

    肌のトラブルがなければ、1か月以上継続して使ってみてください。 肌は約1か月かけて生まれ変わるので、最低1か月、 理想は1つの石鹸を使い切っていただくと、肌の調子が安定してくるかと思います。

こんにゃくスポンジの使い方について

  • 顔用ですか、全身用ですか

    こんにゃくスポンジは、顔にはもちろん、全身にも使うことができます。 石鹸をつけて使うと、よりツルツルなお肌に仕上がります。

  • 上手な使い方について教えてください

    こんにゃくスポンジがフカフカになるまでしっかり水分を含ませます。 フカフカのこんにゃくスポンジを、石鹸に直接こすりつけ、泡立てます。 こんにゃくスポンジでそのまま顔や全身を洗います。

  • 保管方法について教えてください

    使い終わったこんにゃくスポンジは、手で優しく上下に押すようにして きれいに洗い流します。 その後、湿気のない場所に移して、こんにゃくスポンジがどこにも触れないように 付属の紐でつるしておきます。 また、こんにゃくスポンジをケースの中に戻して、冷蔵庫に保管する方法もあります。 冷蔵保管しておけば、次回から柔らかい状態でご使用いただけます。

ネットショップについて

  • 注文後、メールが届かないのですが

    アロマティシアではご注文後、1通目に「自動送信メール」を、また担当者の確認後、2通目に「ご注文確定メール」をお送りいたします。 1時間経過しても「自動送信メール」が届かない場合は、 迷惑メールフィルターなどでメールが拒否された可能性があります。 ご登録されているメーラーで迷惑メールの設定などをしている場合、 以下のドメインのメールを受信できるようにご設定ください。
    差出ドメイン :@aromaticia.com
    さらに、アロマティシアのTOPページ上部にある 「お問い合わせ」 よりご連絡ください。 送信できない状態が続いていることを把握した場合は、 こちらからお電話でご連絡差し上げる場合がございます (ただし、メーラーの状況により、把握できない場合もございます)。

    こちらの手続きを経ないと、無断キャンセルとみなされ、 次回から、同システムを利用しているネットショップすべての ご注文ができなくなる場合があります。必ずご連絡ください。

  • 注文をキャンセルしたいのですが

    ご注文確認メールに、キャンセルの旨をお書きになり、 そのままご返信ください。 尚、商品のご注文をキャンセルした場合、ポイントはつきません。 ポイントをお支払いに利用していた場合、ポイントは返却されます。

    ご注文日から14日間ご入金が確認されない場合は、無断キャンセルとみなされ、 次回から、同システムを利用しているネットショップすべての ご注文ができなくなる場合があります。必ずご連絡ください。

  • 返品・交換したいのですが

    万一、誤品配送・不良品等がございましたら、商品到着後5営業日以内にメールまたは電話でご連絡ください。期日を過ぎますと、お受けできなくなりますので、ご了承ください。商品の在庫がある場合は、新品または同等品と交換致します。商品の在庫がない場合は、発送が遅れたり、ご注文をキャンセルとさせていただく場合がございます。 不良品・誤品交換にかかる送料は、当社が負担致します。

    お客様都合によるご返品は、商品未使用・未開封の場合に限り、対応いたします。商品到着日より5営業日以内にメールまたは電話でご連絡ください。期日を過ぎますと、お受けできなくなりますので、ご了承ください。返品にかかる送料・カード決済手数料・振込手数料等の諸経費は、お客様のご負担とさせていただきますので、ご了承願います。

  • メールマガジンを配信停止したいのですが

    AROMATICIA executiveに会員登録されている方は マイページ より解除手続きを行なってください。 会員登録されていない方は、 メールマガジンの登録ページ より解除手続きを行なってください。

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

ページトップへ