愛用品カタログ

お掃除がもっと楽しくなる!シュロのほうき

re-edit 2015.02.02
writer:AYAMI

またまた百貨店の物産展から。掃除機でほこりが飛んでしまうのが気になっており、ここ最近ほうきに注目していた私。「ザ・ほうき!」といった見た目で、職人さんが手作りをしている、メイドインジャパンのものを探していたところだった。

こちらは福岡県の「まごころ工房 棕櫚(しゅろ)の郷」の【まごころ半柄 長】というほうき。ちょうど足の付け根のあたりに柄が来るので、非常に持ちやすいのが特徴だ。

手作りだから、持ち手もちょっとずつ違う。職人さんに「持ってみて一番手に馴染むのを選びなさい」と言われ、店頭に出ているものをすべて持たせてもらった。その結果選んだのが写真のものである。相性で選んだので、愛しさもひとしお。

職人さん曰く、「ほうきは節電効果抜群だよ」。確かに電気も使わず、音もしないので、エコだし夜中でも気にせずお掃除できる。部屋の角にたまったほこりを見つけた時、ほうきが1本あればその場ですぐに取り除くことができる。「明日の朝、掃除機かけよう」と思っていつの間にか忘れてしまうなんてことも防げるのだ。

このほうき、お掃除した後は水にツバキオイルを数滴垂らしたものをスプレーしながら、亀の子たわしでとかしてあげると、つやが出て長く使えるとか。古くなったものは玄関の掃除に、そして最後は外用にと、最後まで末永く使えるというほうき。ラベルは奥様が1本1本手書きしているそう。愛情のこもったほうきを、私も大切に使おうと思った。

まごころ工房 棕櫚の郷
まごころ半柄 長 
¥9,000(税抜)

writer:AYAMI

アロマティシアのオーナー。「香りと暮らし研究家」として活動。2011年より「アロマティシア」を立ち上げ、香りや自然を取り入れた暮らし方について伝える講座や活動をしている。趣味はキャンプで、週末は森の中で過ごすことが多い。

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

ページトップへ